アクセスカウンタ

<<  2016年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


心霊写真…いや、ストーカー?

2016/08/31 18:26
画像

画像

画像

画像

まあ、実際のところは、『狭いリビングに犬1匹と猫2匹が同居してるから、一緒に映った写真が多いだけ』なんですが…(^ ^;)


にほんブログ村
記事へ面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0


まだまだ警戒はゆるめられない

2016/08/30 19:04
急に朝晩が涼しくなりましたね〜。
今朝の大阪の、朝6時の気温は23℃。これなら、保冷剤マフラーか、ハーネスの中の保冷剤か、どっちかはナシでもいけるかなと、一瞬思ったんですが…思い直してフル装備で散歩に出ました。
画像

画像

画像

クールウェア、保冷剤入りのハーネスとマフラーという、完全武装で出かけて正解でした。
いくら風が秋めいて涼しくなったとはいえ、直射日光はまだ夏の雰囲気だし、たまちゃんは撫でてもらうと喜んで体温が上がるし、日陰へ入れと言っても聞きやしませんから。
家に帰る頃には、すっかり息が上がっています。
画像

ほんとに、飼う前に聞いた話では、『ブルドッグは1才を過ぎたら置物のように動かなくなる』だったのに、どうしてたまちゃんは6才過ぎても、子犬のようにはしゃぎまくるんだろう…(- -;)
でも、そこが最高に可愛い。(←親馬鹿全開)


にほんブログ村
記事へかわいい ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0


仲良しでも、それはやめた方が…

2016/08/29 18:20
画像

たまちゃんのベッドをぶんどったり、ケージを占領したりと、やりたい放題に見えるアマネ君ですが、たまちゃんを好きなのは確かみたいです。
他にいくらでも場所があるのに、わざわざそばへ来て寝転んでいます。
画像

たまちゃんは、アマネ君がそばに来ても知らん顔で眠っちゃうことも多いんですが…この時は、かまいたい気分だったようで。
画像

……知らんぞー。たまちゃんにしてみれば好意の表現だけど、ベロリンの破壊力はなかなかだぞー。
画像

おわかりいただけるでしょうか、頭頂部の毛並みがベチョッと濡れているのが…(- -;)
あとでアマネ君が自分で、毛づくろいをやり直していました。


にほんブログ村
記事へかわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0


冷やさなきゃだし、水も飲まなきゃだし

2016/08/28 18:31
今朝は涼しかったので、18日ぶりの散歩です。たまちゃん、ウキウキです。
ただ、久しぶりなもので私が、「ウンチ袋が引っかかって出てこないっ(゚◇゚;)」とか、「マーキングの跡に水をかけなきゃ…たまちゃん待て、待ってくれっ!ヽ(゚□゚;)ノ」とか、もたつきまして…ろくに写真が撮れませんでした。
その分、散歩から帰ったあとは撮りまくりましたよ。
画像

たまちゃんは例によってクーリング。エアコンを効かせておいた部屋で、扇風機の風を最強で浴びつつ、全身に霧吹きです。
画像

画像

スプレー容器に口を付けて、出てくる霧状の水を飲もうとしているたまちゃんは、とてもyとても可愛いんですが、そんな飲み方、大した量にはなりません。私の指が疲れるだけです。
画像

自分で水飲み器から飲む方が、ぐびぐび飲めていいじゃん…。
てか、扇風機の風に当たりながら飲める位置に、もう1個水飲み器を設置してあるんだけどね。気がついてないのかね、君は(- -;)


にほんブログ村
記事へかわいい ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0


腫瘍は良性、足の膿瘍も治りました!

2016/08/27 19:11
口の中の腫瘍を取る手術を受けてから2週間たちます。ちょっと涼しかったので、今日はたまちゃんを病院へ連れていくことにしました。
ハーネスや保冷剤マフラーを出した時点で、「お出かけ!?」と察知して、この表情。
画像

写真ではわかりにくいですが、私の足下で跳ね回っております。
体温上がるからやめろと言うに…(- -;)
そして、病院への道だと気づいたら、走る走る。私は走りたくないので、『必死で引っぱるたまちゃんと、リードを引っぱり返しつつ、ギリギリ早歩き状態の私』という図ができあがります。
病院が近くて、本当によかった…。
画像

待合室でも、この喜びよう。
診察室の戸が開くたび、「たまちゃんの番!?(゚▽゚*)」と、入っていこうとします。引きずり戻すのが大変。
手術の前、先生は「手術で怖い思いをして、たまちゃんが病院嫌いにならないといいけど…」と仰ってましたが、完全に杞憂でした。
…………短頭種の麻酔の危険とか、たまちゃんが雲の上を走っていく夢とかで、「たまちゃん、死んじゃうんじゃないか」と動揺しまくっていた私こそ、杞憂もいいとこだったんで、お前が言うなって感じですが(;^∀^)ゞ
画像

いよいよ診察です。
腫瘍については、先週電話で、『病理検査の結果、良性』と教えてもらいました。
エプーリス(歯肉腫、歯根茸腫)というもので、「また生えてくるかも知れないから、時々口の中をチェックして下さい」とのことでした。
そしてむしろ、こっちの方が厄介かもと言われていた、両後足の膿瘍。
最初の頃、気にして舐めてジュクジュクだったんですが、いつの間にか乾いていました。抗生物質が効いたのかも知れません。
表面だけが塞がって中に膿がたまる、ということもなく、無事に治っているそうです。
いやー、よかったよかった。
画像

今回の通院は、これで終了です。次は病気じゃなく、検診かワクチンって感じで、元気でいてくれるといいなあ。

なお、食事制限の甲斐あって、体重も15.8sまで落ちていました。このまま、1食あたり200グラム×1日3回を続けて、15キロ台前半へ持っていきたいところです。


にほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0


何でも喜ぶわけじゃない

2016/08/26 19:04
新しいオモチャやタオルが大好きなたまちゃん。
「少しの間おとなしくしててほしい!」という時には、オモチャをあげるのが手っ取り早いです。
画像

画像

画像

画像

普通、しばらくの間『独り占めして咬みまくる』に夢中になるんですが、赤ピーマン男のオモチャは好みじゃなかったようで…。
前にあげたホウレンソウちゃんのオモチャだと、
画像

ここまで破壊したんですけどねえ。
もっとも、ここまで潰されると『破片を飲み込む前に回収する』という仕事ができるので、やっぱり目が離せません。うーむ…(- -;)


にほんブログ村
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0


この先も、たまちゃんが事実を知ることはない

2016/08/25 19:18
私が何かおやつを食べていると、たまちゃんは必ず嗅ぎつけて寄ってきます。
画像

たまちゃんが気づくまであげないのには理由があります。
同時に食べ始めると、必ずたまちゃんの方が先に食べ終わって、まだ食べている私のところへきて、「分けてくれないかな〜」という目で見上げてくるのです。できるだけ、私の方が先行できるように目論んでます。
そんな工夫をしたところで、結局はすぐに嗅ぎつけられてしまうんですが…。
画像

あげるのは、サイの目に切ったスイカを、もずくの空きカップに一杯分。あまり多いと、太りそうですからね。
画像

皮に近いというか、皮の白いところギリギリまで、切ってます。『薄甘い』程度の味になってるかも知れません。
それでもたまちゃんは大喜び。
画像

多分この先も、知ることはないでしょう( ̄∀ ̄*)
虫歯と肥満を防ぐため、これもひとつの愛の形!


にほんブログ村
記事へかわいい ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0


精一杯努力はしたんだけどね

2016/08/24 18:43
だいたいにおいて、アマネ君に甘いたまちゃんですが、それでもごくまれに戦う時があります。
もちろん、本気の喧嘩ではありません。『バトル』という遊びです。
画像

画像

画像

画像

珍しい場面だから、綺麗な写真を撮ろうとがんばったんだけど、結果はあんなもんでした。その他、使えない写真が多数。
うーむ、何が悪かったのか…(- -;)
スマホの性能が2割、私の鈍くささが8割ってとこでしょうか。


にほんブログ村
記事へ面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0


不戦敗。

2016/08/23 19:22
食事を邪魔されること以外、たまちゃんはアマネ君に甘く、なんでも好きなようにさせています。でもたまには戦意を見せることもありまして。
画像

にらみ合い開始。間合いを詰めてくるアマネ君。このままバトル開始か?
画像

……なんか、雲行きが怪しくなってきたぞ。どうしたたまちゃん、がんばれ。
画像

ええい、戦わずして背を向けてどうする!
画像

でも実際、ベッドを取られたり、あるいはたまちゃんのケージ内で、アマネ君がのびのびと、たまちゃんは丸く小さくなって寝てたり…構わないのか、たまちゃん?(- -;)

たまちゃんとアマネ君を見ていると、昨年亡くなったノーチェを思い出します。
優しいお兄ちゃん猫のノーチェは、たまちゃんに舐め回されてヨダレまみれになっても、「遊んで〜」と巨体に追い回されても、怒らずに相手をしてやっていたものです。

今のたまちゃんは、あの頃のノーチェ君みたい。
てことは、たまちゃんはヘタレじゃなくて、優しいのかなあ。


にほんブログ村
記事へかわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0


交渉失敗、踏んだり蹴ったり

2016/08/22 18:35
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

「ご飯を邪魔された!」と、たまちゃんが思った時だけは、ものすごい勢いの突進で追い払うんですが、それ以外はアマネ君に何をされても耐えてます。
最初にアマネ君を迎えた時に、
「たまちゃんは今日からお姉さんだからね。アマネ君は小さいから、優しくしてあげてね」
と言ったのが、いまだに効いてるのかなあ…(- -;)
優しいたまちゃんは可愛いけど、もう少し強い態度でもいいんだよ?


にほんブログ村
記事へかわいい ブログ気持玉 22 / トラックバック 1 / コメント 0


楽しくて、すごくはしゃいだので

2016/08/21 18:02
姉と義兄と姪が遊びに来てくれました。
画像

画像

画像

動きの少ない画像ばかりなのは、たまちゃんがおとなしかったからではありません。動いている時に撮った写真は、ブレブレのうえ、見切れてるのがほとんどだからです。
いやー、お客さんが来ると、はしゃぐのなんの。
走り回り、じゃれかかり、少しバテた様子で床に寝そべっても、アマネ君が可愛がられていると対抗意識を燃やして跳ね起き、「たまちゃんも! たまちゃんも撫でて!!」と甘えていき…。
その結果、夕方以降は、
画像

ひたすら爆睡。いつものように「タオル投げて」、「撫でて」と来ないので、用事に集中できて、とても楽です(^_^)


にほんブログ村
記事へかわいい ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0


こういう場合、すべての動作が荒っぽい

2016/08/19 19:28
私が何かを食べていると、たまちゃんはたとえ眠っていても、目を覚まして寄ってきます。
画像

ちゃんとたまちゃんの分も取りのけてあるから、ちょっと待って…なんて言っても聞きやしません。
画像

自発的にお座りやお手をして、もらおうとします。たまちゃんの自発的なお手は、「びしぃっ!」みたいな勢いで来るから、こっちの手が痛いです。
画像

やらないわけじゃなくて、先に私の分を食べ終えたかっただけだってば。
ほーら、お待たせ、たまちゃんの桃だよ〜。しっかり味わって…
画像

…一瞬だったな(- -;)


にほんブログ村
記事へかわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0


教育的指導をしてくれ

2016/08/18 18:49
画像

アマネ君がわざわざたまちゃんの前にきて寝転ぶのは、遊んでほしい時。
画像

画像

アマネ君がやるのは猫同士の遊び方なので、基本、『つかんで咬んで猫キック』なんですよねえ。
たまちゃんは反撃せずに逃げるだけです。
…怒っていいんだけどね。つーか、怒ってほしいんだけどね、たまちゃん。お母さんもガジガジされてるから。
「だめ!」って言ってるんだけど、攻撃は猫の本能なのか、あまり効果がないから。
でもたまちゃんが叱ってくれたら、効くような気がするんだよ。
画像

アマネ君にかじられても、私もたまちゃんもディアちゃんも、血が出たり穴が空いたりすることはありません。アマネ君なりに手加減してくれてるんでしょう。
でもやっぱり、痛い(- -;)


にほんブログ村
記事へかわいい ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0


電気メス焼灼の傷が治らない

2016/08/17 18:58
今日も傷の画像があります。苦手な方はご注意を。

14日、口の中の腫瘍摘出のついでに、たまちゃんは、両後足の膿瘍を電気メスで焼いてもらいました。舐めていなかった左はいいんですが、右足の傷がどうもよくありません。
画像

もともと、『ブル特有の歩き方のせいで負担がかかって、傷ができやすい場所』です。舐めたらますます治りが悪くなります。
画像

朝夕のご飯にトッピングした抗生剤は、何の問題もなく飲み込んでくれます。
画像

退屈して傷を舐めないよう、オモチャをあげてみました。
画像

15分ほどは夢中で咬んでいるけれど、このくらい壊れると、飽きてしまうようで…。
かといって傷を包帯で覆えば蒸れて悪化しそうだし、包帯なんか簡単に取ってしまいそうな気もするし。
ラバー製の靴を履かせた時は、
「この世の終わりがきた」
みたいな顔して、テーブルの下にもぐっていじけてたし、靴は包帯以上に傷が蒸れそうだし。
以前、指間炎を舐めさせまいと周囲に液体ムヒを塗ったら、余計に気にして舐めてたし。
…打つ手がありません。
画像

たまちゃんが傷を舐めなければ済むことなのに、なぜそれがわからない…orz


にほんブログ村
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0


美肌のためにがんばるたまちゃん

2016/08/16 18:27
画像

画像

画像

画像

ヨーグルトはたまちゃんの好物です。
外耳炎や指間炎など、皮膚トラブルの多いたまちゃんには、積極的にチーズや納豆などの発酵食品をとらせています。
特にヨーグルトは使いやすいので、毎日ご飯に混ぜていますし、容器が空いたら、舐めてもらいます。
でも耳かき一杯残ってるかどうかって量のために、そこまで必死にならんでもよかろうに…(- -;)

にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ
にほんブログ村
記事へかわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0


元気だけど…何してるんだ、君は(- -;)

2016/08/15 19:25
今日の記事には腫瘍や傷の画像が出るので、そういうのが苦手な方は避けて下さい。


昨日、病院からもらった術中写真です。
画像

こんなのが奥歯の歯茎の内側から、ころんとぶら下がっていたんですねえ。
きれいに切り取ってもらいました。
さて、手術から一夜明けて、今日のたまちゃんはは完全に平常運転。
麻酔の影響もなく、よく食べてよく遊び…しかし、気づけばこんなことをしてました。
画像

丸い後ろ姿は可愛いけど、そこを舐めちゃいかーん!!
画像

膿んでいたところを、軽くえぐって電気メスで焼いたという話だったので、いわば人工的な火傷です。
左足は乾燥して、かさぶたが張ったようになってきているのに、舐めていた右側の状態はよくありません。抗生物質を1日2回で処方されましたが、舐めて刺激したんじゃ、悪化しそうです。
画像

常に気にするほどの痛みや痒みはなさそうです。
それはいいけど、なぜ、仲がいいのにアマネ君と遊ばない…(- -;)
つーか、ディアちゃんまで混じって3匹それぞれが「おかーさん、相手して」と寄ってくるのはやめれ。何もできんわ。


にほんブログ村
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0


おかげさまで手術が無事終わりました

2016/08/14 19:29
昨夜8時以降絶食、今朝の8時からは水も禁止です。
いつも夜寝る時にはケージに入ってもらい、『ハウス』ができたらご褒美に歯磨き用の小さいガムを1本あげる、というふうにしているんですが、昨日は絶食なのでガムなし。騙し討ちにしたようで、いたたまれません(- -;)
画像

ガムの代わりに、テンション高く褒めちぎりまくったんですが、通じているのかどうか…。

たまちゃんに合わせて、私も朝ご飯を抜きました。絶食中のたまちゃんの前で食べるのは気が引けるし、隠れて食べても、口元から食べ物のにおいがするだろうし…。
朝8時には水飲み器を片付けました。猫ケージ内の水飲み器も、別の部屋へ持っていきます。たまちゃんが病院へ出発するまでの1時間少々、付き合ってもらうことにしたのです。
…あとで水飲み器を出したら、アマネ君が結構な勢いで水を飲んでいました。
ごめんね、水制限に付き合ってくれてありがとう(^ ^;)
画像


さて、病院へ向けて出発。気温は31℃、どうしようもないほど晴れています。
たまちゃんには、いつもの保冷剤入りハーネスを装備させました。
クールウェアでは追いつかないので、濡らして水を含ませるタイプのベストを引っ張り出しました。ちょっと重いのと、これで地面を転がられた日にゃ砂まみれの大惨事になるので、普段の散歩では使えませんが、病院やペットサロンへのお出かけでは強い味方です。
そして新しく作った保冷剤マフラー。この前作ったカバーは、生地が厚すぎて固すぎて、首になじみにくく、洗濯後の乾きが遅く、マジックテープが弱いという欠点が見つかり、違う生地で作り直しました。
画像

例によって病院へ行く道筋と理解した瞬間、たまちゃんは大喜びで走ります。着いたあとは待合室にいる間、他の飼い主さんや受付のお姉さんに笑いかけられて舞い上がり、はしゃぎます。
喜びのあまり呼吸困難を起こさないかと、心配になるほどでした。
画像

これだけ病院の先生やスタッフさんになついていたら、たまちゃんを置いて戻っても心配は要りません。
預けて家に戻り、「次は4時半頃お迎えか〜」と思っていたら、2時前に電話をいただきました。

腫瘍は無事切除、形から見て予想通り良性の可能性が大、病理検査の結果は一週間後。
「それでは、今から迎えに行った方がいいですか」
「いえ、まだ麻酔が覚めきっていなくて、くねくねしているので、歩けるようになる4時半頃に」
……見たい。
くねくねしているたまちゃん、すごく見たい…!!

でも邪魔になるでしょうから、おとなしく家で待ちまして、予定通りの時刻に迎えに行きました。
たまちゃんは元気そのもので、家までの道も走って戻りました。よかった、嬉しい〜。
画像

麻酔のせいで、胃腸が充分働かないかも知れないから、飲食は7時以降と言われてるんだよ。ごめんね、たまちゃん。
画像

手術の時、せっかく麻酔をかけたことですし、前に手術をした軟口蓋が伸びていないかを、見ていただきました。
軟口蓋は大丈夫だったそうですが、両方の後ろ足の裏側、肉球の少し上に、膿瘍ができていたそうです。
普通の傷かと思っていたら、菌が入り込んでいたそうで…。
ブルドッグは独特の歩き方をするため、後足の後ろに負担がかかって傷が付きやすく、治りにくいとか。
電気メスで灼いてくださったとのことで、痛々しい傷に見えますが、たまちゃん自身は特に気にしていないようです。舐めている時もありますが、他のことに気を取られている時は、忘れているみたいです。
早く治ってくれるといいなあ。
画像

さてさて、これで心配事が片付きました。アマネ君の出迎えを受け、
画像

少なめのごはんを食べて、明日からはいつも通り。

……あーよかったぁあ。
あれこれ思い悩んだけど、たまちゃんは無事に帰ってきてくれたよ〜。
繰り言に付き合ってくださったうえ、励ましやご心配をいただいた皆様、ありがとうございました!
画像

明日は父の命日で、母とノーチェ君の初盆です。
何か、好物を買ってきて供えましょうかねえ。



にほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0


午後8時以降絶食

2016/08/13 18:39
昨日は繰り言におつきあい下さり、ありがとうございました。m(_ _)m
不安が消えたわけじゃありませんが、胸の内を書いて、人に見てもらって、励ましのクリックや気持玉をいただいたりして、少し気が晴れたように思います。
手術は明日の午後になりました。
今夜8時以降絶食、明日の朝8時から水も禁止です。

今日の昼食後、デザートにスイカを出してみました。たまちゃんは果物ならなんでも好きですが、特にスイカは大好きです。
画像

たんと、といってもプリンカップに八分目程度の量です。
画像

画像

食器に残った汁もすべて舐めて、それでもまだまだ足りない顔。
画像

要求吠えとか手を出すとか、そういう悪いことはしないけど、つぶらな目でじっと見つめてくるのが何とも…(- -;)

明日は病院の開く時刻に合わせて、朝イチで行く予定です。少しでも早いほうが暑さがマシでしょうし、
「ねえ、おかーさん、たまちゃんの朝ご飯は? お水は?」
という目を向けられるのがつらい…。


にほんブログ村
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0


無駄な不安を消すにはどうしたらいいですか(T T)

2016/08/12 18:53
このところ早朝の気温が下がっているので、3日連続でたまちゃんを公園へ連れていってます。
画像

画像

画像

画像

会う人会う人に、
「たまちゃんは今度全身麻酔で手術を受けるんです」
と言いました。
なんか…なんかね、応援してほしかったというか、『たまちゃんの手術、無事に終われ。元気になれ。検査結果は良性であれ』と、一人でも多くの人に願ってほしかったんですよ。
簡単な手術なのに、なぜか不安なんです。
『雲の上を走っていって、亡き母に会うたまちゃん』なんて夢を見ちゃったせいでしょうか。

たまちゃんは1才の時に、全身麻酔下で軟口蓋過長の手術を受けています。
この時は不安を感じる余裕なんかありませんでした。
「このままじゃ、たまちゃんが死ぬ!遠からず死ぬ!長く生きたとしても、運動できない、散歩も行けない、座敷牢に閉じこめられたような日が続いてしまう!!」
…ってくらい切羽詰まっていたから、手術以外の選択肢はなかったんです。

詳しい話は、2011年5月半ば〜6月の記事で書いてますが、ざっくり振り返りますと。

始まりは、散歩中など息が荒くなった時に、たまちゃんが白く泡立った液体を吐くようになったことでした。
興奮する、あるいは運動して息が上がると、吐く。どんどん間隔が短くなっていく。いつも通りに人が好き、散歩が好きなたまちゃん。でも興奮すると吐いて苦しがる。ほんの数日で一気に悪化しました。
当時かかりつけだった獣医さんに診てもらって、薬をもらったけれど効果なし。

ある夜更け、大量に吐いて、苦しそうで…翌日まで待てず、夜遅くまでやっている病院を探して連れていきました。
下った診断は『食道拡張症』。
点滴を受けて、たまちゃんの呼吸が楽になったので、夜遅くに診てくれたことに深く感謝し(この時たまちゃんを助けてくれたことには、今も感謝しています)、次からそこへ通うようにしました。
けれども注射の効果はあくまで一時的でしかなく…。
そして2度目の通院。
私と離れてレントゲンを撮っている間に何があったのか、たまちゃんはスタッフの人を見るだけでガタガタ震え出すほど怯えるようになりました。ドクターからは、
「うちではもう治療できません。治療する方法もありません。少しでも長生きさせるには、安静しかないです」
の言葉。
愕然。
そして同時に不信感。
人間大好きたまちゃんは、注射をされても、直後に「よしよし、いい子」と撫でてもらえば機嫌を直す子です。それが、「あの制服の人怖い、怖い」と怯えるって…レントゲン撮影で、いったい何があったのか。よほど乱暴な押さえ方をされたんじゃないのか、とか、いろいろ勘ぐってしまいました。

最初のかかりつけ病院では診断がつかなかった。2番目の病院には断られたし、こっちも二度と行く気はない。
でも、何とかしてたまちゃんの病気を治したい…!!
ブル、フレブルなどの短頭種を飼っている人のブログを検索して、食道拡張症の治療を受けた人はいないか、どこの病院かと、メールやコメントで尋ねまくり…(皆様、その節はありがとうございました)。

そして教えてもらった病院へ連れていったら、転機が訪れました。
「食道拡張と違うよ」
…………は?
「呼吸が苦しくて空気を飲み込むから、食道が広がっただけや。こんなもん、巨大食道でもなんでもない。病名は、軟口蓋過長による喉頭虚脱や」
できるだけ早く手術する方がいいと言ってくださり、その日に手術できるよう、取りはからってくださいました。
こっちはもう、
「お願いします、助けてください!」
の一択です。迷うどころじゃありません。治す方法はないと言われて、そう信じていたのが、『治る』んですから。

術後のたまちゃんは、元気そのもので、先生にもスタッフさんにも甘えまくり。手術という大イベントなのに、ちっとも怖いとか痛いとかいう思いはせずにすんだようでした。
本当に、ありがたかった…。
当時の苦しがっていたたまちゃんと、術後の回復ぶりを思い返すたび、先生やスタッフさん、運んでくれたペットタクシーの人、情報をくれたブログ主さん、すべての人に感謝しています。
……その日に実家に喜びの電話をかけたら、なんと同日『父の悪性リンパ腫発覚』という事態になってて、かなりの修羅場でしたが、これはまた別の話。

その後、たまちゃんは完全に快復し、大きな病気をすることもなく、ご近所に新しく信頼できるかかりつけ医を見つけて…現在、元気でいてくれるわけです。

で、今回。
口の中に腫瘍を見つけた時は仰天しましたが、いかにも良性という形で、チョンと切るだけの簡単な手術。
どうってことない、どうってことない。
…なのに、なんか不安なんですよね。
前回は、迷う余地ゼロ状態だったし、急に手術が決まったから、不安を感じる余裕がなかったのかも知れません。しかしいくら良性に見えても、見た目で確定できない以上、腫瘍を放っておくわけにはいきません。必要な手術です。

…どうか、杞憂で終わりますように。
「何を暗いこと書き散らしてたんだろうね、私は。…ひえー、今になって恥ずかしい! 穴があったら入って蓋閉めて隠れたいっ!」
と、笑い話になりますように。


にほんブログ村
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0


一緒に遊べや(- -;)

2016/08/11 19:07
仲はいいんですが、遊び方の希望がなかなか噛み合わない、アマネ君とたまちゃん。
画像

画像

たまちゃんにその気がなくても、アマネ君は咬んだり蹴ったりして、強引に取っ組み合いに持ち込もうとします。
画像

画像

画像

たまちゃん、何も私のところまでタオル持ってこなくても、そのまま2匹で引っ張りっこすればいいじゃん…(- -;)
画像

画像

画像

猫パンチ、猫キックを食らっても、たまちゃんはタオルを離しません。今回は本気のタオル奪還です。
画像

このあとたまちゃんは、私の膝にヨダレまみれのタオルを乗せて、引っ張りっこ、あるいはタオル投げを要求してきたんですが…アマネ君と引っ張りっこすればいいのに、なんでやねん(- -;)


にほんブログ村
記事へかわいい ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0


11日ぶりの散歩

2016/08/10 18:42
昨夜の時点で、大阪の予想最低気温は26℃。でも何丁目レベルの詳細な予想では、朝5〜6時が25℃になってたので、11日ぶりにたまちゃんを連れて、公園に行きました。
画像

やっぱり暑いのは暑いです。特に日なたに出たら、速攻であぶり焼です。
でも散歩大好きなたまちゃんに、少しでも楽しい思いを味わってほしいんですよねえ。
来週の手術、内容は簡単なんですけど、『短頭種に麻酔』は何があってもおかしくないから、つい万一のことを考えて、たまちゃんの好きなことを、今のうちにできるだけさせてあげたくなります。…暴飲暴食はさせませんけれども。
画像

ポケモンGO配信直後は、『ピカチュウの巣』と呼ばれて、早朝でも大勢の人で賑わっていたんですが、出るポケモンが変わったらしく、今日はパラパラとしかいませんでした。
涼しさを重視して早めの時刻に行ったため、ラジオ体操にきている常連さんの姿もなし。
散歩中に撫でてくれたのは一人だけという、撫で撫で大好きたまちゃんにはちょっと気の毒な結果に…。
画像

画像

におい取りとにおい付けは、存分にやって帰ってきました。
明日も朝は涼しいらしいので、今度はちゃんとラジオ体操の時刻に合わせて出かけるとしましょう。


にほんブログ村
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0


なぜその距離を惜しむのだ

2016/08/09 18:42
昨日、暑い中を出かけたにもかかわらず、たまちゃんは元気です。食欲もりもり、元気に「遊んで〜」と要求してきます。
写真は撮れなかったけれど、今日もタオル引っ張りっこの途中で、口元をめくって腫瘍を確認しました。先生が言っていたとおり、丸い塊が上顎だか歯茎だかにくっついていて、根元をチョンと切ったら取れそうな感じ。ま、来週の手術待ちですね。

室内で遊ぶとなると、だいたいはタオル投げか、引っ張りっこ。
昔、たまちゃんに「取ってこい」を教えようとしました。
「取ってきて」と言う方が反応がよかったので、「取ってきて」になっています。
ただし、持ってきてくれるのはタオルだけ。
他の物も取ってくるように教えようとしたものの、「ボール取ってきて」でも「オモチャ取ってきて」でも、持ってきてくれるのはタオルだけでした。そういうふうにインプットされちゃったようです。
画像

トリーツを見せて「取ってきて」と言うと、全力疾走で、部屋に落ちているタオルを取りに行きます。そして、くわえて走ってくるんですが…。
画像

私のところまでくわえてこずに、70〜80センチ手前で放り出してしまいます。
なぜそのわずかな距離を、きちっと持ってこないのだ…。
画像

おやつを渡さずに「ちゃんと『取ってきて』」と言えば、しぶしぶ戻ってタオルをくわえて、私のところまで運んできます。でも、さっと床に放り出して、おやつの催促。
おやつに意識が集中しすぎて、「早く食べたい!」で、タオルを放り出しちゃうんでしょうかね。
そのくせ遊びたい時は、労を惜しみません。
画像

ヨダレまみれでしっとり湿ったヤツを、膝に乗せてくるんですよねえ…要らんっちゅーに(- -;)


にほんブログ村
記事へかわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0


口の中に腫瘍がぁああ!!Σ(゚□゚lll)

2016/08/08 19:40
先日、いいことだけどつらい夢を見ましてね。
たまちゃんが、雲の上を元気に、笑顔全開で走っていくんです。その先には、去年亡くなった母がいまして。
「おばあちゃーん!」
「あれまあ、たまちゃん。おばあちゃんのこと、覚えててくれたん」
「忘れるわけないもーん。撫でて撫でて、子守歌も歌って〜」
と、たまちゃんが母に甘えかかるという……目が覚めたあと、めちゃくちゃ落ち込みました。
いずれたまちゃんを、見送らなきゃならんことぐらい承知してますし、たまちゃんがあの世へ引っ越した時に母が出迎えてくれるなら、ありがたいことです。
でもそこに私はいない。私のそばにたまちゃんはいない。
そんな夢を見たら、へこみもしますよ。

それなのに、昨日はたまちゃんの口の中から出血。そして思い返せば、一ヶ月近く前にも、牛皮ガムに赤い物が付いてたことがあったような。ほんの少量だったから、今まで忘れてたけど。
で、今日の午後。
画像

タオルをくわえているから、上下の歯の間には隙間があります。ここから口の中を覗けるんじゃないか?
そう思って、口元の肉をペロンとめくってみました。
画像

歯列の内側から、大豆よりちょっと小さいくらいの肉の塊が覗いてます。
慌ててネットで、「犬 口 腫瘍」と検索をして画像を見たら、最初に目に飛び込んできたのが、『線維肉腫』。
……ぎゃー!!
肉腫っていったら、悪性じゃないの!?ヽ(゚□゚;)ノ
犬の腫瘍のプロじゃないからわからんけど、でも見た目が似てる気がするよ!?
……………………明日まで待てん、病院へ連れてく!!!

夕方とはいえ外の気温は33℃。保冷剤入りのマフラーとハーネス、濡らして使うタイプの保冷ベストを着せ、バッグには替えの保冷剤を詰めて、出かけました。病院がすぐ近くなのが救いです。
そして「お出かけ、お出かけ♪」と、準備段階で気づいて浮かれまくり、家を出る前から息が荒いたまちゃん。病院まではもちろん走ります。体温が上がるようなことするなよぅ…orz
幸いすいていて、すぐに診察してもらえました。
画像

先生によると、茎があってポコッと出ている形なので、エプーリス(歯肉種)と呼ばれる、良性のものの可能性が高いとのこと。
あぁ……力、抜けた……。
そうか、人間の場合と違って、肉腫といっても悪性とは限らないんだ。そうか……。
もちろん、「組織を切り取って病理検査に出さないと、診断はできない」とのことですが、見るなり、
「うっ、これは…!!」
なんて言われるよりずっといいです。
切り取るには麻酔が必要になるので、手術扱いになりました。
短頭種の麻酔は何例もしているとのお話だし(そういや、待合室でパグちゃんやフレブルちゃんに会ったことがあるなあ)、たまちゃんの場合、1歳の時にした軟口蓋の切除術、これが効いていて、この暑さでもしっかり呼吸ができているから、大丈夫だろうとのこと。
来週、また連れていって、麻酔をかけてもらって生検します。
画像

まだ、正夢にはならないでください。
いつか必ずたまちゃんを見送らねばならないことは理解しているけれど、まだ覚悟できてません。去年、母とノーチェを送ったばかりなんだから、まだ、待ってください。

あ、そうそう。
食事制限の甲斐あって、体重は16.7sから16.4sに減っていました。この調子でダイエットさせるぞー!


にほんブログ村
記事へ驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0


血まみれ牛皮ガム

2016/08/07 19:34
手作り食は、フードプロセッサーでガーッと混ぜているので、歯ごたえはありません。お粥レベルの固さです。
そのため食後の歯磨きとして、牛皮ガムを噛ませています。
画像

1回に1本は多すぎるので、適当なところで回収します。
画像

画像

抵抗されましたが、おやつで釣って、どうにか歯の外側だけは確認させてもらいました。
傷なし、歯茎からの出血なども見当たらず…何かあるとしたら、歯列の内側。しかしこれを見るのは至難の業。
涼しい時期なら病院直行するところです。しかしこの暑さでは…(- -;)

取り上げるまでガムを噛んでいるということは、痛みはないらしい。食べること自体にも問題はなく、いつもハイペースでがつがつ食べちゃう。口のにおいも、特にいつもと変わらず、ブルのにおいだけ。
結論:何かで口の内側にちょっと傷ができているだけかも知れないし、様子を見よう。
画像

何日かでおさまってくれますように…(-人-)


にほんブログ村
記事へ驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0


まっすぐな鼻…?

2016/08/06 17:52
うちの子達の横顔を比べてみました。まず、ラグドールのディアちゃん。
画像

人間だったら文句なしに『美人の鼻』といわれる形ですね。もちろん猫であっても綺麗。
次はノルウェージャンフォレストキャットのアマネ君。
画像

これもローマ鼻と並んで、美しい形です。
しかしアマネ君は、すぐこっちへ視線を向けてスマホに手を伸ばすので、真横から綺麗に撮るのが難しい…(- -;)
四苦八苦してたら、たまちゃんに「おかーさんは暇だ」と思われたようです。
画像

たまちゃんの横顔も撮りましょう。
ブルドッグらしい、見事にまっすぐなラインを描く横顔です。
画像

顔面がまっすぐなだけで、鼻筋は存在しないけど…(^ ^;)


にほんブログ村
記事へ面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0


100均のソフトタイプ保冷剤がすばらしく優秀

2016/08/05 18:52
これまでたまちゃんの首回りを冷やすのには、小林製薬の『熱さまひんやり首もとベルト』を使っていました。
凍らせると、シャーベット状のジャリッとした感触になるけど、カチカチじゃないので首に沿わせやすく、冷たさも長時間もったのです。
ところが長年使ううちにパックが破れてしまい、数年ぶりに新しく買いました。
…………?
変だぞ、前のと違うぞ。凍らせても、ジャリッとしない。ニュルッとしたやわらかさのまま。それはいいけど、冷えてる時間が短い気がする。
散歩から帰って、ハーネスに入れていた保冷剤と温度を比べてみると。
画像

ハーネスに入れていたのは、洋菓子か何かに付いてきた、ただで手に入れた保冷剤。
凍らせると硬くなるタイプです。散歩後、つまり冷凍庫から出して30分後でも、中心はまだ溶けていなくて、表面温度は2.4℃。
対する熱さまの保冷剤は、21.6℃。
…なんだこれ。何してくれてるんだ、小林製薬。1000円近い値段で、これか!! やわらかさしか自慢できるところがないのか、保冷できない保冷剤なんかただのゴミだ!

ゴミをゴミ箱へぶち込んだあと、大きな100均へ出かけて、ソフトタイプの保冷剤を探してきました。
散歩に使う前に、実験的に、冷凍庫から出して20分放置したあと、温度測定です。
画像

……すごい。優秀だ。
カチカチタイプの保冷剤より、温度が低いまま保たれている。そしてやわらかい。
これだよ、こういうのを求めてたんだよ!!
…熱さまの首もとひんやりベルトも、昔はそうだったのにな−。なんであんな役立たずに変わっちゃったかなー(T_T)

新しい100均保冷剤が、今までのマフラーには入りません。
首もとひんやりベルトに付いているパイル地のカバーでは、毛皮越しに冷たさが伝わりにくかろうと、亡き母がたまちゃんのために縫ってくれたカバーでしたが、結構傷んできてたし…仕方ない、新しく作ろう。
画像

画像

すまん、たまちゃん。
暑さ対策にも限度があるんだ。27℃は高温すぎる。最低気温が25℃に下がるまで、散歩は中止だ。


にほんブログ村
記事へナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0


プリンってどんな味?

2016/08/04 19:17
人が何か食べていると、激しく興味を示すたまちゃん。
要求吠えなどは決してやりませんが、無言でじっと見つめてきます。
画像

果物類なら分けてあげてもいいんですが、菓子類はちょっとねえ。
たまちゃんの健康のため、与えるわけにはいきません。
画像

拗ねたような顔で横を向いていたくせに、煮干しを詰めたオモチャを投げると、全力で走って追いかけて、がっしり抱え込んで食べてます。
画像

画像

でもやっぱり、プリンの甘い匂いには興味があるようで…食べ終わったあとのカップを舐めさせるくらいなら、まあいいか(- -;)
というわけで、うちでは、ヨーグルト、プリン、アイスクリーム(チョコ系を除く)のカップは、最後にたまちゃんが舐めることになっています。
一度やったら、「次からも必ずもらえる」と思ってるしorz


にほんブログ村
記事へかわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0


一発芸

2016/08/03 18:05
画像

仲良しのたまちゃんとアマネ君。最近、お笑いコンビ「あまたま」として活動を始めました。
画像

まずは基本的なところで、たてがみふっさふさのライオン。
画像

うん、いるね。
毛皮を首にモワッと巻き付けた、こういうマダム、いるね。
ほっぺの垂れ具合とかアイシャドウの入り具合とかも、こんな感じだね。
画像

「おにぎり」はいいけど、たまちゃんの「チョコバニラ」はちょっと苦しいんじゃないか?(- -;)
表情が可愛いからいいけど。

……いえ、芸じゃないです。お笑いコンビの活動もしてません。嘘つきました、すみませんm(_ _)m
「ライオンやって」と頼んでもやってくれません。たまたま、こういう写真が撮れたのを、私がそういうふうに見立ててるだけです。
覚えて、2匹で芸をしてくれたら楽しいんですけど、たまちゃんもアマネ君も自由です。それぞれのやりたいように、やってます。元気なら、それで充分。

夏に入ってから、あっちこっちのブルちゃんの訃報を目にして、何とも切ない気分です。ネット上で、私が一方的に知っているだけのブルちゃんだけど、亡くしてしまった人の哀しみと寂しさは如何ばかりか。
完全部外者としては亡くなった子の冥福を祈り、残された人の哀しみが早く癒えるようにと願うしかできません。

たまちゃん、アマネ君、そして写ってないけどディアちゃん。
とても大事だよ、元気でいてくれてありがとう。


にほんブログ村
記事へ面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0


尻尾はダメよ

2016/08/02 18:01
画像

ぼへーっとしているたまちゃんのそばへ来て、ころんと寝転んだアマネ君。
画像

軽くちょっかいを出しただけですが、たまちゃんの反応は早かった(^ ^;)
画像

画像

猫は少々尻尾に触っても気にしないようですが、犬は尻尾に触られるのは嫌いらしいですね。
たまちゃんも、ハゲたところにちょっとジェルを塗る程度のことはさせてくれるんですが、それ以上いじっていると逃げます。

今回も、尻尾をアマネ君にチョンと触られただけで、勢いよく振り向いて、そのあと逃げてしまいました。
まあ、アマネ君は放っておくと抱え込んでかじり始めるから、さっさと逃げる方がいいのかも…(^ ^;)


にほんブログ村
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0


我関せず

2016/08/01 18:34
長時間外出する日は、出かける前にアマネ君を猫じゃらしで遊ばせます。疲れてよく眠ってくれれば、おとなしくお留守番してくれるでしょうから。
画像

たまちゃんには、新しいオモチャを提供。この子は、新しい物はしばらく独り占めしたい性格なので、ひたすらオモチャを咬み続けています。手のかからない、いい子です。
画像

アマネ君は猫じゃらしに釣られて、ジャンプ! 何度でもジャンプ!
画像

『宙に舞うアマネ君』の写真を撮りたかったんですが、私の腕では、これが精一杯(^ ^;)

…と、ここまでは以前(5/26の記事『ひたすら集中』)にも、同じような話を書きましたが、今回はたまちゃんとアマネ君だけではありませんよ〜。
うちにはもう一匹、大事な子がいるのです。
画像

…………ディアちゃんは、目を合わせてもくれませんでした(- -;)


にほんブログ村
記事へかわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2016年8月のブログ記事  >> 

トップへ

甘えっ子たまこの日々〜乙女なブルドッグ〜 2016年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる